爽臭革命

  • 「爽臭革命」の原材料(原産国)について

  • いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
    弊社では、お客様に安心してお召し上がりいただけますよう、ポジティブリストに基づいた残留農薬の分析をより徹底して実施しております。原料の段階ではもちろん、今後は商品化後も定期的に検査を行なってまいります。なお、分析結果に関しましては、その都度ホームページ上にご案内させていただきます。

  • まずは「爽臭革命」の原材料および原産国についての詳細をご案内させていただきます。現在使用しております原材料名および由来原料原産国については、下記一覧表をご参照くださいませ。

  • 原材料名:原産国

    シャンピニオンエキス:日本、アメリカ、中国
     (平成20年3月分より一部変更となっております。詳細は下記へ記載しております。※1)

    有胞子性乳酸菌:日本、オランダ、ドイツ

    ビフィズス菌:日本、EU、アメリカ、カナダ、東南アジ

    イソマルトオリゴ糖:日本、アメリカ、南アフリカ、ブラジル

    ガラクトオリゴ糖:アメリカ

    フィトンチットエキス:日本

    デオアタック:ブラジル、中国

    香料(ペパーミント):タイ、インド、スーダン

    結晶セルロース:北米

    ショ糖脂肪酸エステル:オーストラリア、タイ、日本、マレーシア、フィリピン

  • (※1)シャンピニオンエキスの原材料・原産国の一部変更について
    シャンピニオンエキスの原料のマッシュルームに関してはこれまで国内産のものだけを使用しておりしたが、原料(マッシュルーム)の不足により平成20年3月より一部中国産のマッシュルームを使用することとなりました。使用するマッシュルームに関しては屋内で栽培された無農薬という報告を受けておりますが、より一層の安全の為に上記の通り、定期的に検査を行なってまいります。

閉じる