ポジティブリスト制度に基づく検査結果について(金時しょうが+シルクペプチド)
いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
さて、「金時しょうが+シルクペプチド」のポジティブリスト制度に基づいた、残留農薬の検査結果についてご報告させていただきます。
「ポジティブリスト制度」とは平成18年5月に厚生労働省より施行された制度で、食品中に残留する農薬等が一定量以上の場合、その食品の販売等を禁止する制度です。本制度は生鮮食品、加工食品を含め全ての食品が対象となっております。
◆ポジティブリストについて(厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/zanryu2/index.html
分析報告結果
●検体名
:金時しょうがプラスシルクペプチド
●分析項目
:264農薬同時定量分析
●分析方法
:検体から農薬成分を抽出後、GPC(ゲル浸透クロマトグラフ)で精製し、ガスクロマトグラフ質量分析法により分析を行いました。
●分析結果
検体からは農薬は検出されませんでした。


閉じる